ご家庭で楽しく気軽に省エネ・節電ができるようエコに関する情報を提供します。

省エネ・節電アクションプラン

省エネ・節電アクションプラン取組報告

2021年8月の1ヵ月間で、省エネ・節電に関することで8つ以上、省資源に関することで3つ以上、ゴミの削減に関することで3つ以上を選択してチャレンジしてください。【入力2】では、8月分の電気使用量についてお聞きしますので、電気使用量がわかる書類をご用意ください。

省エネ・節電アクションプラン取組報告フォーム

  • 【入力1】
    取り組んだ項目
  • 【入力2】
    電気使用量、連絡先等の入力
  • 内容確認
  • お申し込み完了

取組期間

2021 年 8

必須取り組んだ項目にチェックをしてください

省エネ・節電に関すること(8つ以上)
 人のいない部屋の照明やテレビを見ないときはこまめに消す
 エアコンを使うときは、扇風機などで空気を循環させたり、無理のない範囲で早めのスイッチオフを心がける
 家電の温度設定などは適切に設定する
(例)エアコン…室温の目安28℃(夏)
   冷蔵庫の温度…「中」(夏)
   テレビの輝度…明るすぎないように
   トイレの暖房便座…「切」または「低」
 冷蔵庫にはものを詰め込みすぎず、扉を必要以上に開閉しない
 お風呂は冷めないうちに続けて入り、なるべく追いだきをしない
 家庭では、複数のエアコン使用をやめなるべく1部屋に集まる工夫をする(おうちでクールシェア)
大樹の下や水辺といった、自然で涼しい場所でのんびりと過ごす(自然でクールシェア)
 グリーンカーテンなどで日差しを和らげる
 窓に断熱シートやカーテンをかけたり、二重サッシや内窓を設置して、断熱効果を上げる
 自動車を運転するときは、ふんわりアクセルを心がける
 自動車を使わず、自転車や徒歩で外出する
 エアコンや掃除機のフィルターは定期的に清掃する
 白熱電球をLED電球や電球形蛍光ランプに付け替える
 電子レンジで野菜の下ごしらえをする
 省エネ型の家電製品に買い替える(既に使用している)
 宅配便の受取時間帯や受取場所を指定して、荷物を1回で受け取る(再配達の防止)
省資源に関する事(3つ以上)
 詰め替え商品や簡易包装の商品などを選ぶ
 手洗いやシャワーをするときは、水を流しっぱなしにしない
 買い物をするときは、マイバッグを持参する
 洗濯するときは、すすぎ1回に設定したり、お風呂の残り湯を利用する

ゴミの削減に関すること(3つ以上)
 冷蔵庫などを事前にチェックして、必要な食材を必要な量だけ購入する(食品ロス削減)
 ご飯やおかずを残さず食べる(食品ロス削減)
 ごみの分別を徹底し、市や町のルールにしたがって資源ごみを分けて出す
(例:ペットボトルはキャップや剥がせるラベルを外し資源ごみに出す)
 賞味期限と消費期限の意味を理解して買い物をする(食品ロス削減)
 調理くずを減らすなどエコクッキングを心がける(食品ロス削減)
 生ごみは、水切りをしてから捨てる
 食品トレーなどのプラスチックごみや牛乳パックなどを廃棄するときは、スーパーや地域での資源回収を活用する
 外出するときはマイボトルをもって出かける
 リサイクルショップやフリーマーケットを利用する
 コンポストでたい肥を作る